運用難で予定利率大幅下げる?不況を物語る?


2011年12月から某MY生命が運用難で主力保険の予定利率大幅下げるという。
他の保険会社でも同じ現象が起こる可能性がある。

金融市場の混乱で運用環境が悪化し、高い利回りを保証できなくなった。
これは所謂、利回りが下がると、同じ保険金を受け取るためにより高い保険料が必要で、
実質的な保険料の値上げになる。

会社の運用が悪ければ、庶民を犠牲にさせる。
もし運用が良ければ、会社がガッポリ儲かり、庶民の見返りはごく僅か。

サラリーマン社会の経営者と雇用者の関係によく似ているような気がする。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

無料メルマガ
これからのサラリーマン社会は何が起きておかしくないです。


会社が倒産です。
明日から会社にこなくてよい、いわゆるクビです。

こんなことが毎日のように全国で起こっています。


そんなことが起きても、たちまち困らないように
自分の力だけで稼ぐ力は身に付けておくことが必要です。


実際にそうなった時でいいや・・・・
それでは実際に起きた時に本当に困るはずです。


備えは必要です。


成果を出しやすいジャンル。

初心者だから稼げるビジネス。

今だから言える
独自ノウハウを教えます。

無料プレゼント付き
無料講座配信中!
↓ ↓ ↓
無料メールマガジンはこちらから


ネットビジネスで稼ぐ
王道教材

ネットビジネスのノウハウが詰め込まれています。

詳しくはこちらのレビュー



ネットビジネスの
ネタ探し王道教材

ネタが生み出される過程が見られます。

詳しくはこちらのレビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

net 青山と申します。

ネットビジネスで脱サラして自由なライフスタイルを得ることができました。

世間一般のサラーマンと比べて断然、多い収入と自由な時間を確保し、毎日が楽しくワクワクする生活を送っております。

詳しくはこちら

Facebook

このページの先頭へ