財政難の日本政府は弱者の財布がターゲットだ


財政難の日本政府は弱者の財布がターゲットとしています。

弱者とはサラリーマンの多い一般庶民。

 

少し前までは高齢者は特別養護されていたが、

ターゲットの矛先は今や高齢者も対象となってきました。

 

高齢者の負担が大きくなると、

働き盛りの若者が援助をしなければなりません。

 

余裕のある若者世代なら問題は無いですが、

今は自分の生活すら大変な人が多すぎる状態です。

やっぱり一般庶民の懐を圧迫することになります。

 

一般庶民は益々、居心地の悪い世の中になりそうです。

 

 

 

 

 

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

無料メルマガ
これからのサラリーマン社会は何が起きておかしくないです。


会社が倒産です。
明日から会社にこなくてよい、いわゆるクビです。

こんなことが毎日のように全国で起こっています。


そんなことが起きても、たちまち困らないように
自分の力だけで稼ぐ力は身に付けておくことが必要です。


実際にそうなった時でいいや・・・・
それでは実際に起きた時に本当に困るはずです。


備えは必要です。


成果を出しやすいジャンル。

初心者だから稼げるビジネス。

今だから言える
独自ノウハウを教えます。

無料プレゼント付き
無料講座配信中!
↓ ↓ ↓
無料メールマガジンはこちらから


ネットビジネスで稼ぐ
王道教材

ネットビジネスのノウハウが詰め込まれています。

詳しくはこちらのレビュー



ネットビジネスの
ネタ探し王道教材

ネタが生み出される過程が見られます。

詳しくはこちらのレビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

net 青山と申します。

ネットビジネスで脱サラして自由なライフスタイルを得ることができました。

世間一般のサラーマンと比べて断然、多い収入と自由な時間を確保し、毎日が楽しくワクワクする生活を送っております。

詳しくはこちら

Facebook

このページの先頭へ