脱サラして農業をするパターンの落とし穴


脱サラして農業をするパターン、いいじゃないですか。
若い人で農家をする人が少なくなってきました。
日本の農業を支える上でも必要です。

日本の作物の自給率も減ってきています。
自給率を上げる上でも農業をする人が欠かせないです。

輸入に頼らず、日本国産の安全な食料を
守ってほしいです。

しかし、脱サラして農業をする落とし穴に気をつけてください。

どういうことか?

たしかに前述したように着眼点としては素晴らしいです。
大事なのは農業が本当に好きなのか?
ということです。

そんな甘い世界ではないです。
3Kと呼ばれるように
きつい、きたない、危険が伴われます。

好きに越したことはないですが、
好きではないけど、割り切って続けられるか?

途中で投げ出すようなことになって
サラリーマンに逆戻りするようなことになれば、
しれもまた厳しい道のりになります。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

無料メルマガ
これからのサラリーマン社会は何が起きておかしくないです。


会社が倒産です。
明日から会社にこなくてよい、いわゆるクビです。

こんなことが毎日のように全国で起こっています。


そんなことが起きても、たちまち困らないように
自分の力だけで稼ぐ力は身に付けておくことが必要です。


実際にそうなった時でいいや・・・・
それでは実際に起きた時に本当に困るはずです。


備えは必要です。


成果を出しやすいジャンル。

初心者だから稼げるビジネス。

今だから言える
独自ノウハウを教えます。

無料プレゼント付き
無料講座配信中!
↓ ↓ ↓
無料メールマガジンはこちらから


ネットビジネスで稼ぐ
王道教材

ネットビジネスのノウハウが詰め込まれています。

詳しくはこちらのレビュー



ネットビジネスの
ネタ探し王道教材

ネタが生み出される過程が見られます。

詳しくはこちらのレビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

net 青山と申します。

ネットビジネスで脱サラして自由なライフスタイルを得ることができました。

世間一般のサラーマンと比べて断然、多い収入と自由な時間を確保し、毎日が楽しくワクワクする生活を送っております。

詳しくはこちら

Facebook

このページの先頭へ