信頼と共感を生めば、必ず脱サラできます。No.31


絶対に脱サラして社畜から抜け出したかったのですが、
何を心がけたのかと申しますと信頼と共感です。

誰からも信頼と共感を得ず、自分のエゴだけでは
何も始められないです。

 

この信頼と共感を得て脱サラしました。

 

信頼と共感

アフィリエイトで収入を得れるようになって、ある程度自由な生活を手に入れるために必要だと思った事をお話します。
まずはアフィリエイトを自動化することです。

 

自動化する事によって、あなた自身の仕事の時間がどんどん短くなっていきます。
あなたの手元から離れた文章たちは、世界中を駆け巡りお金を持って戻ってきてくれるのが、アフィリエイトの自動化です。

 

しかし、どんな文章でも書けばお金を持ち帰ってくる訳ではないです。
相手に伝わるように、そして役に立つように、信頼と共感を生むような文章を書かなければいけないのです。

 

では、信頼と共感を生む文章とはどんなものか。それは、あなたがきちんと土台を築くことで生まれます。
あなたが、努力して学び身に着けて、あなたの中でそれを消化して生まれてきた言葉や文章たちが、信頼や共感を生むものとなります。

 

信頼

信頼は顔の見えないインターネットビジネスの中では信頼を得にくい事が特徴としてあげられます。
しかし、その信頼は得る事ができる方法はたくさんあります。

 

例えば、自分の写真を載せるのは少し恥ずかしいと思うなら、後ろ姿だけでもいいし、似顔絵でもいい、なにかあなたをイメージしやすいものを、プロフィール写真に設定する事をおすすめします。そして、プロフィールをきちんと記載する事、それにより、顔が実際には見えなくとも、ああ、この文章はこの人が書いているのかとイメージしやすいです。

 

そこでひとつの信頼を得る事ができます。本当に簡単な事だと思いますが、実際には設定していない人が多いのが現実です。

 

共感

そして、次に共感です。共感は信頼に似ていると思いますが、
「この人だったらわかってくれる」「この人だったら信頼できる」と感じてもらえる関係が共感です。

 

この関係を作り上げていく必要があります。共感できる人が多いことはとてもいいことです。

 

信頼と共感、とても大事になってきます。
信頼をしてもらえるように、顔の見えない相手にこそ安心をお伝えください。

 

共感をあまり気にしていないで、文章を書いていたり、メルマガを発行していたならば、少し共感について気を付けて書くとまた違ってくるかもしれないです。

 

わたしはこの二つを土台に、アフィリエイトを自動化できるようやってきたのです。
心がけるといろいろな事が変わってきます、少し気にしてみると少し角度が変わってきます。

 

この自動化を完成させたのですが、今は問い合わせに対応したり、ホームページを管理する事だけで、
1日の仕事の時間が大体2時間程度です。

 

やっとここまでたどり着いたなと思いますが、ここまで続けていて良かったと思います。
これから、ランチに行ってきます。ランチの後は公園でのんびりと読書をしようかと思います。

 

こんなに気持ちの良い日々を送れるなんて社畜時代は思ってもみなかったですが、一番苦しいあの時あきらめなくて良かったと思います。
あなたも必ず、落ち着いた日々がやってきます。諦めず、少しずつ前に進むと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

無料メルマガ
これからのサラリーマン社会は何が起きておかしくないです。


会社が倒産です。
明日から会社にこなくてよい、いわゆるクビです。

こんなことが毎日のように全国で起こっています。


そんなことが起きても、たちまち困らないように
自分の力だけで稼ぐ力は身に付けておくことが必要です。


実際にそうなった時でいいや・・・・
それでは実際に起きた時に本当に困るはずです。


備えは必要です。


成果を出しやすいジャンル。

初心者だから稼げるビジネス。

今だから言える
独自ノウハウを教えます。

無料プレゼント付き
無料講座配信中!
↓ ↓ ↓
無料メールマガジンはこちらから


ネットビジネスで稼ぐ
王道教材

ネットビジネスのノウハウが詰め込まれています。

詳しくはこちらのレビュー



ネットビジネスの
ネタ探し王道教材

ネタが生み出される過程が見られます。

詳しくはこちらのレビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

net 青山と申します。

ネットビジネスで脱サラして自由なライフスタイルを得ることができました。

世間一般のサラーマンと比べて断然、多い収入と自由な時間を確保し、毎日が楽しくワクワクする生活を送っております。

詳しくはこちら

Facebook

このページの先頭へ